Skip navigation
Skip navigation

Perspectives on Post-Quake Japan and the World: A Look ahead at 2012

McCormack, Gavan; Dower, John

Description

震災・原発事故は、日本に大きな転換点を作った。大きな変化は突然のカタストロフィーではじまることが多い。日本社会のあり方が変わらざるを得ない。変えられるかもしれないと考え行動する若者が増えてきたという。 グランド・ゼロとは1945年、核の爆心地につアクァレテイタ言葉だった。しかし、911から違う意味で使われ始めた。アメリカがしてきた歴史を消してしまった。WTA世界貿易センタービル跡地では、メモリアルプールサイドに犠牲者2983人の名前が刻まれた。記念碑は被害者に焦点を当てている。だが、アメリカの加害の歴史はどうなるのか? アメリカはその報復として、2003年イラク戦争を始めた。だが、戦争の根拠だった、大量殺戮兵器は存在せず、イラクの10万人以上が犠牲となった。 国家が被害者としてのモニュメントを造ると、加害者としての歴史を覆い隠してしまうことがある。実はアメリカ自身が世界最大の核兵器の「対テロ戦争」は兵器を開発する人にとっては莫大な利益を生み出している。 第二次世界大戦の経験があるにも関わらず、日本はアメリカに追随している。平和や民主主義を主張してきた日本が、戦争に加担し、平和を訴...[Show more]; The earthquake / nuclear accident made a major turning point in Japan. The major change often starts with a sudden catastrophe. There is no choice but to change the manner of Japanese society. The number of young people acting thinking they might be changed is said to have increased. What is Grand Zero was the Acqualita word in the nuclear hypocenter in 1945. But since 911 it began to be used differently. I have erased the history America has done. On the site of the WTA World Trade Center...[Show more]

CollectionsANU Research Publications
Type: Video recording
Creative work
URI: http://hdl.handle.net/1885/34589

Download

File Description SizeFormat Image
01_McCormack_Perspectives_on_Post-Quake_2012.pdfDVD Cover image661.89 kBAdobe PDF    Request a copy


Items in Open Research are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

Updated:  23 August 2018/ Responsible Officer:  University Librarian/ Page Contact:  Library Systems & Web Coordinator